酒さ 飲み薬 効果

酒さの飲み薬代わりに効果を発揮する可能性がありますよ!

カルグルトには酒さの飲み薬代わりに効果を発揮する可能性があるので、その理由を紹介します。

 

簡単に理由を言うと、酒さ症状改善の効果が認められている特許成分「乳酸菌抽出物LFK」をカルグルトが含んでいるからです。特許でも酒さへの飲み薬のように効果が認められている成分を含んでいるんですから、こちらの乳酸菌サプリメントにもその効果が十分に期待できるというわけです。

 

 

酒さとは鼻・眉間・頬などの顔の中心部分に赤み症状が見られるのが大きな特徴の病気です。根本的な原因はまだ分かっていません。その症状の程度から3段階に分類されていて、軽い方から順番に「紅斑性酒さ」「酒さ性座瘡(ざそう)」「鼻瘤(びりゅう)」と呼ばれております。

 

その病気の特徴としては中高年での発症が多いことが挙げられえます。また名前の由来としては症状を発症した人がまるでお酒を飲んでそのような症状が見られることに由来しています。

 

既にお伝えした通り根本的な原因が分かっていない病気ですから、皮膚科で治療を受けたとしても酒さの場合には飲み薬などを使った対処療法となり効果が出ない人も一定数はいるのが現状です。飲み薬として使われるのは抗生物質なメトロニダゾールなどの殺菌薬です。

 

 

カルグルトに含まれる乳酸菌抽出物LFKには酒さの飲み薬代わりになることが期待できる効果があることがすでに特許のための実験から分かっており、実際に特許としても認められています。

 

特許の資料によると酒さ患者さんに28日間乳酸菌抽出物LFKを飲み薬として与えたところ、その72%に顔面潮紅、毛細血管拡張などの酒さ症状が改善されていました。

 

根本的な原因が分かっていない病気なのでどうしてこのような効果が見られたのか、そのメカニズムはハッキリとは分かっていませんが、以下のように考えられます。

 

酒さの原因となるのは腸から血管中への排出される悪性物質あると考えられます。乳酸菌抽出物LFKによって腸内環境が整えられることにより、悪玉菌が減り、悪性物質の量も減少し、血管中へ排出されるようも減少する。よって、酒さの症状も改善したと考えられるのです。

 

 

症状改善には個人差があるのはもちろんですが、カルグルトに含まれる乳酸菌には乳酸菌抽出物LFKという酒さの飲み薬として効果がを発揮してくれることが期待できる成分が含まれていますよ。

 

 

⇒ カルグルトの気になる詳しい情報はこちら

 

 

 

 

 

関連ページ

カルグルトを飲むのにベストタイミングはいつなのか?
カルグルを飲むのに適したタイミングを紹介。カルグルトはタイミングでその効果に大きな差が生じる可能性がありますので、しっかりと効果を出すためにはチェックしていくべき情報です。
それぞれの乳酸菌がそれぞれの適所で効果を発揮します
かるぐるとの特徴を詳しくお伝えします。かるぐるとに含まれる成分やそれぞれがどこで働くのかなどをお伝えしていますよ。
お試し利用の停止手続きを実際にやってみました
カルグルトのお試し利用の停止手続きについて紹介します。カルグルトのお試し利用の停止手続きを実際にやってみたのでその状況を報告します。
カルグルトは何日で効果が出るものなのかを検証しました
カルグルトは何日で効果が出るのでしょうか。カルグルトが何日で効果が出るのかが分かる口コミをいくつかお伝えします。